SNSマーケティング

SNSマーケティングを成功させて、あなたのお客様やファンを増やすコツ【有名企業もやっている】

2020年4月26日

 

あなたの商品やサービスは、必要な方に届いていますか?

 

今は、SNSを上手に利用し、あなたの商品やサービスを無料で宣伝し、販売することが可能な時代になっています。

今日は、マーケティングの手法であるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)についてお伝えしていきます。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、様々な企業で取り入れられているマーケティング手法です。

これを、あなたの商品やサービスをより多くの方々に知ってもらい、購入してもらうために、SNSマーケティングにも応用させていきましょう。

 

 

 

SNSマーケティングを成功させて
あなたのお客様やファンを増やすコツ

 

 

SNSマーケティングにおける3ステップは以下の流れです。

 

1、集客

あなた自身・あなたの商品やサービスを知ってもらう

 

2、教育

あなた自身・あなたのサービスの価値を知ってもらう

 

3:販売

価値を実感したので、購入したい

 

それぞれのステップについて、詳しくみていきましょう。

 

 

 

SNSで集客をするために

 

あなた自身やあなたのサービスや商品を知ってもらうために、興味を持ってもらえそうな「見込み客」がいるSNSでどんどんに発信していきましょう。

SNSで集客するためには、TwitterInstagramFacebookやブログ、Youtubeなど様々なオープンメディアを組み合わせて使うことが有効です。

 

ブログ、Youtubeは「ストック型」と言われ、上手く作り溜めていくことで、検索エンジンから自分のサイトが表示してくれるようになります。
そこから集客が繋がる可能性も出てきますし、お金を生み出してくれる資産になります。

ただ、そこからの集客だけでは時間がかかることが多いです。

 

また、TwitterInstagramFacebookは「フロー型」なので、拡散力は高く、スピードも早いのですが、流れていってしまうというデメリットもあります。

 

それぞれの特長を組み合わせて、集客していくことが理想的なSNSマーケティングといえるでしょう。

 

 

SNSで教育をするために

 

集客ができてきたら、次のステップとして価値提供(教育)をしていきます。

ツールとしては、クローズドメディアとなるメールマガジンやLINE@などを使います。

 

これらに登録してもらうために、あなたのサービスや商品を無料で提供します。

たとえば、化粧品でいえば「無料サンプル」だったり、オンライン教材だとしたら「教材お試し」だったり、エステだと「無料体験」になりますね。

 

商品やサービスが良いものであることは大前提ですが、商品を無料で体験してもらい、良さを実感してもらうことが【価値提供】という教育の部分になります。

 

 

SNSで販売をするために

 

前のステップで、お客様が、あなたのサービスや商品の良さを実感できていれば、お客様は「お金を払ってでも欲しい」と思います。

そこで、あなたのサービスや商品が販売できるのです。

 

この一連の流れがSNSマーケティングにおけるDRMになります。

 

 

絶対にやってはいけない例

 

SNSを始めたら一度は必ずダイレクトメールなどで、

「不労所得が入るセミナーがあります。私はこれで経済的な自由を手に入れました。ご一緒にいかがでしょうか?」

「私も使用しているおすすめの化粧品で、マイナス10歳肌になれました。是非リンクからご覧ください。」

などという連絡が来たことがあるのではないのでしょうか?(私は即ブロックします)

 

なぜ、このような売り込みをしてはいけないのでしょうか?

 

それは、このDRMの「教育」の部分でいう価値提供を飛ばしているしまっているからです。

いくらサービスや商品が良かったとしても、そもそも通りすがりの人に勧められたセミナーや化粧品に興味を持つでしょうか?

通りすがりの人からいくら勧められたとしても、サービスや商品の良さが分からなければ、購入はされないです。むしろ怪しいだけですよね。

 

SNSマーケティングで重要なことは、お客様にあなたのサービスや商品の魅力をしっかり発信し、実感してもらうことです。

この3ステップの順序をしっかり踏むことで、あなたのサービスや商品を「是非買いたいです!」というお客様に届けることができます。

 

 

まとめ

 

あなたのSNS起業を成功させるために、SNSマーケティングにDRMの3ステップを取り入れましょう。

 

1、集客

あなた自身・あなたの商品やサービスを知ってもらうために、見込み客のいるオープンメディアで、キャッチ力のある内容や、人間性の分かる投稿をしていきましょう。

 

2、教育

あなた自身・あなたのサービスの価値を実感してもらうために、クローズドメディアでお客様に、無料でサンプル、コンテンツなどを使ってもらいましょう。

 

3:販売

お客様が、あなたのサービスや商品のファンになるので「是非購入させてください!」という状態になります。

 

 

まずは、あなたのサービスや商品の魅力や価値をSNSでたくさん発信し、お客様に知っていただくことから始めましょう。

そして、あなたが無料で提供できるサービスや商品がない方は作っていきましょう。

 

 

また、それぞれのSNS運用方法は別記事でまとめていきます。


 

 

ご質問やご相談は、お気軽にこちらからどうぞ♡

-SNSマーケティング
-, ,

Copyright© おうちでママが収入を作る教科書 mamablog , 2021 All Rights Reserved.