SNSマーケティング

情報発信で豊かになる3つのコツ【ビジネスの基本】

2020年5月8日

あなたのサービスや商品がすでにある場合でも、これからサービスや商品を作るという場合でも、今の時代では、SNSを活用して情報発信をしていくのは必要不可欠です。

でも、どのSNSから始めたら良いのか、何を発信したらいいのか、考えてしまう方も多いのではないのでしょうか。

この記事では、いち早く結果が出る情報発信の3つのコツについてご紹介していきます。

 

 

 

 

情報発信をしていち早く豊かになる3つのコツ

 

情報発信をしながら、いち早く豊かになるコツとして、次の3つをお伝えしていきます。

 

1、SNSや、情報発信すること自体に慣れる

2、アウトプットすることが最高のインプット

3、与える人ほど豊かになる法則

 

それぞれのステップについて、詳しくみていきましょう。

 

 

 

SNSで情報を発信するということに慣れる

 

あなた自身やあなたのサービスや商品を知ってもらうために、SNSでどんどん情報を発信してお客様やファンを増やしていくコツについては、こちらにまとめました。

SNSマーケティングを成功させて、あなたのお客様やファンを増やすコツ【有名企業もやっている】

  あなたの商品やサービスは、必要な方に届いていますか?   今は、SNSを上手に利用し、あなたの商品やサービスを無料で宣伝し、販売することが可能な時代になっています。 今日は、マ ...

続きを見る

 

 

では情報発信は、いつから始めたら良いのでしょうか?

あなたのサービスや商品ができてから、情報発信をするのでは遅すぎてしまいます。

 

SNSを活用して、情報発信することや文章を書くことに慣れるために、またSNSのアカウントを育てるためには、ある程度の期間や回数が必要になってきます。

 

「さぁ商品ができたからSNSで発信しよう」という時期を待つ人と、見切り発車でどんどんSNSを活用し始めていく人とでは大きな差が開いてしまいます。

 

ビジネスでも、実際に行動してみたから分かるということがたくさんあります。

「知っている」と「やっている」ということ、そして「できている」ということは全然違ってしまいます。

 

完璧な時なんて待っていても来ません。

未完成のまま、走り出すことに慣れましょう。そして慣れてきてから、軌道修正・追加は後からでも遅くありません。

 

 

 

アウトプットすることが最高のインプット

 

学んだことは、24時間以内にアウトプットすることによって理解を深めることができます。

人は、24時間以内に半分以上の情報を忘れていってしまうからです。

 

インプットしたものは、すぐに文章に書いたり、誰かに話したりすることによって、自分の記憶に定着させることができます。

まだ自分のサービスや商品がない場合は、自分で学んだことをアウトプットしていくことでコンテンツを積み上げていくこともできます。

 

 

与える人ほど豊かになる法則

 

ビジネスでも、豊かになりたいのなら、「受け取る側」ではなく、「与える側」になることが重要です。

視聴者ではなく、人の役に立つ情報を発信する「発信者側」になりましょう。

 

また、ビジネスの基本も「GIVE」です。常に、人の役に立てることを提供していけるようにしましょう。

情報発信をする上で、あなたの専門知識や自分の持っているものをほとんど出してしまっても問題ありません。

 

与える側になることによって、人脈や情報、チャンスが集まってくるようになるのです。

 

 

まとめ

 

情報発信をしていく際に大切なことは、まず慣れること、そして価値提供をしていくこと、最後にそれを習慣にしていくことです。

SNSでの情報発信は、見切り発車で良いのでどんどん進めていきましょう。最初から完璧でなくても大丈夫です。そして慣れていきましょう。

 

そして、情報発信の内容の6割程度は、「価値提供」していくことです。

人が読んで役になった、またこの人の記事や投稿を読みたいと思ってもらえるような情報を発信していきましょう。

 

そして2割は価値観として、あなたの信念や事業の方針を発信し、また残りの2割は、プライベートなどを発信して親近感や共感を持ってもらえると良いと思います。

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にこちらからどうぞ♡

-SNSマーケティング
-,

Copyright© おうちでママが収入を作る教科書 mamablog , 2021 All Rights Reserved.