マインド

ママのマインドから経営者・起業家マインドにシフトする【絶対必読!10か条】

 

あなたが、まだ経営者や起業家ではない場合、経営者やと起業家のマインドに近づけていく必要があります。

 

自分でビジネスをするためには、自分の人生のハンドルを自分自身で握り、コントロールする力が必要になってきます。
なんとなく流されてしまうのではなく、意識して自分を管理していきましょう。

 

この選択肢の考え方の基準の違いにより、未来も大きく変わってきます。

ポイントを押さえて、経営者・起業家マインドを少しづつ習慣にして身につけていきましょう。

 

 

ママのマインドから経営者・起業家マインドにシフトする【絶対必読!10か条】

素直に行動する

 

あなたは、素直でしょうか?

 

誰かからもらったアドバイスを
「うるさいなぁ」「わかっているよ」
なんて思わずに、素直に聞けますか?

 

まずは、素直に受け止めて実行することが何よりも大切です。

今までの思考・習慣・行動・結果がいまの自分を作り上げています。

「知っている」と「やっている」そして、「できている」は似ているようですが
実際は全然違います。


まずは、学んだことを素直に、謙虚に行動する習慣をつけましょう。

 

 

自己責任マインドをしっかり持つ

 

経営者や起業家は、常に自己責任マインドです。

何かトラブルが起きた時に、誰かのせいにしたり言い訳をするのではなく、PDCAサイクルを回していきましょう。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)
の4段階を回していくことによって業務を継続的に改善することができます。

 

できない理由を正当化しないことも大切です。

こんな風に思っていませんか??

 

・そのうち、子供が手を離れたら・・・

・そのうち、時間ができたら・・・

・そのうち、余裕ができたら・・・

・そのうち、自信がついたら・・・

・そのうち、やる気ができたら・・・

・そのうち、時間ができたら・・・

・そのうち、仕事が落ち着いたら・・・

 

「そのうち」を繰り返すと、一生やりたいことはできません。

 

完璧を求めず、まずはやってみる、行動してみることが大切です。

改善は後から何度でも可能です。

 

 

主体的に行動する

 

同じ教科書で勉強しても、結果を出す人とそうでない人がいますが、 その違いは、マインドセットと主体性の違いです。

厳しいことを言うようですが、今までと同じマインドで行動していても、今までと結果は変わりません。

 

「自分で自分の人生をどうしたいか」です。


理想の自分とゴールをイメージし、常に受け身ではなく、能動的・主体的に行動していきましょう。

 

 

成長曲線を理解する

 

物事の上達には、成功曲線というものがあります。

学校や会社では、答えや正解が用意されていますが、ビジネスや起業には絶対的な答えはなく、成果がなかなか出ない時期があります。

 

成功の秘訣は、凡事徹底です。誰もができることを、誰もマネできないレベルまでやることです。

 

最初から全て上手くいく人なんていません。
最初から上手くいかないのが当たり前と思うこと、そして、毎日コツコツ継続することが大切です。

 

 

まずは行動、そして継続

 

何かを「やってみたい!」と思った時は、必ずやるスタイルに変えていきましょう。
やりたいことを、とりあえずやるということで、直感力を磨くことができます。

 

そして、「でも、」「やっぱり、」など、できない理由を考えるより、どうしたらできるかを考えていくことが重要です。

 

人には、何か新しい経験や変化をしようとする時に、危険やリスクを感じ
それを抑えようとするホメオスタシスが働き、現状維持しようとして

自分の行動や思考の快適な領域である「コンフォートゾーン」に引き戻そうとする力が働きます。

 

「面倒くさい」「だるい」「しんどい」「明日にしよう」と思ったら
新しいことにシフトしているサインです。

 

先延ばしにしない、瞬時に決断をできる人だけが、コンフォートゾーンを壊し、どんどん成果を手に入れています。

そして、「行動」「継続」をしないことが気持ち悪いと思えるようになるほどコンフォートゾーンを広げていきましょう。

 

 

守破離

 

守破離とは、武道や芸能など世界で良く使われる言葉です。
人が成長する上で重要なステップを示しています。

 

 

守:まずは、学んだの事を自分の解釈を挟まず、素直にやってみる。

破:「守」が出来たら自分なりに工夫やアレンジをしてみる。

離:「破」で自分なりのうまくいく方法が見つかったら、それが成功につながる型になる。

 

 

ここで大事なのは「守」です。

すぐに人は自分流にアレンジしようとします
まずはその通りにそのままやってみる事が大切です。

「守れる」から「破れる」のです。基礎が大切です。

ビジネスは、上手くいっている人と同じようにやることで成功への最短ルートです。
素直に行動していきましょう。

 

 

大量の行動で、質を高める

 

最初から完璧をめざそうとして、うまくやろうとしなくて大丈夫です。

自転車に乗るときもまずは補助輪をして、慣れてきたら補助輪を外し、転びながらもだんだんうまくなっていきます。

最初から完璧を目指さず、走りながら、考えるというスタンスでどんどん行動に移していきましょう。

 

ブログ記事も、告知文も修正していきながら、クオリティが上がったり、集客ができるようになっていきます。

沢山の行動をする中で、効率の良いやり方や自分のスタイルが見つかり、慣れなども伴ってレベルや速度も上がっていきます。

 

 

1アクション3ゴールを考える

 

何かを始める時に、目的を持って始めることはとても重要です。
「なんとなく、叶えられたらいいな〜」では、目標が達成できません。

1つ何かを行動をする時に、3つのゴールを決めると得られるものが多くなります。

 

 

 

付き合う人を変える

 

挑戦することが当たり前の環境に身を置くことが大切です。

環境によって自分に入ってくる情報が変わってきます。

 

ママ友とランチをしていても、ビジネスに必要な情報は入ってきません。

自分の欲しい情報をもっている人と関われる環境に身をおきましょう。

 

また、成功している人と一緒にいることによって、当たり前の基準値が変わってきます。

自分より成功している人がいる環境を見つけ、軽く一歩を踏み出してみましょう。

 

 

 

感情でビジネスをしない

 

ビジネスは、気分や感情によって行動量やクオリティーを左右されてはいけません。

特に女性は、「気分が落ち込んだから、今日はできない」と感じる日や、子育てママで、時間が取れず落ち込んだりすることもなどもあるかもしれません。

そんな時も、何か少しでも行動し、行動できた自分を褒めてあげましょう。

失敗をいちいち悩むことも、時間の無駄です。

 

そして、気分や感情で左右されないためにも、月の目標を数値で決め、そのためには週でどの位達成すれば良いのか、
また1日単位で考えると何のタスクをすれば良いのかを決めて作業をしていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

実際、マインドセットは、ビジネスだけに必要なわけではなく、子育てママだったとしても、会社員だったとしても必要になってきます。

ビジネスでは、9割がマインドとも言われます。

 

思考が行動を作り、行動が習慣を作り、習慣が結果を作ります。
思考は現実化するのですね。

 

マインドから変えていき、自分の人生のハンドルを自分自身で握り、コントロールしていきましょう。

 

 

 

Q. あなたがなりたい人はどんな人ですか?
あなたがなりたい人のマインドになって、日々の取捨選択をしていきましょう。

 

ex) 自立している。自由なライフスタイルを送っている。家族を大切にしている。いつも笑顔。外見も魅力的  etc.

 

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にこちらからどうぞ♡

-マインド
-

Copyright© おうちでママが収入を作る教科書 mamablog , 2021 All Rights Reserved.