マインド

ビバリーヒルズ在住のユダヤ人大富豪に教えていただいたビジネスの見分け方

2020年3月25日

 

 

先日、ユダヤ人の大富豪から、経済自由人になるための「原理原則」を直接教えていただきました。

ビバリーヒルズ在住の、世界のトップ3パーセントの大富豪の方で、普通に生活していては出会うことのない方にご縁を頂きました。

この記事では、そこで教えて頂いたお話をご紹介します。

 

 

ユダヤ人に成功者が多い理由

 

ユダヤ人成功者をご存知ですか?

アインシュタイン、ビルゲイツ、スティーブンスピルバーグ
ピカソ、グーグルの創業者ラリーベイジやFacebookを作ったマークザッカーバーグなどなど・・・

歴史上のそうそうたる成功者たち、彼らは皆ユダヤ人です。


実はノーベル賞受賞者の20%がユダヤ人なのです。

成功者が圧倒的に多いのには理由ありました。


そして、それには「原理原則」が存在していたのです。この成功するための「原理原則」をユダヤ人は、代々親から子へと伝承しています。

ユダヤ人は、これを13歳の成人式までに子供に叩き込むそうなのです。

 

 

人は、人生で2回通信簿をもらう

 

そのユダヤの大富豪の方に「人生で2回通信簿をもらう」ということを教えていただきました。

 

1回目は学校。

もう1回は、お葬式の時だそうです。

 

学校でもらう通信簿は、気にしなくて良いけれども

お葬式でもらう通信簿は「自分がどう生きてきたか」の評価なのだそうです。

 


そして、お葬式でもらう通信簿は、お金や地位で上がるとは限らず

チャンスを人に与えなさい
そして、どんなに稼げるビジネスでも通信簿が下がるようなことはしない

ということも教えられたそうです。

 

 

ユダヤ人は、子供にビジネスを継がせない

 

ユダヤ人は自分のビジネスを子供に継がせるということはしないそうです。

親が有能でも、子供が有能だとは限らないからだそうで
子供が勝ち取るしかない、そうでないときは、外部に譲るしかないそうです。

 

 

ユダヤ人に伝わるビジネスチャンスの見分け方

ユダヤ人に伝わるビジネスチャンスの見分け方をご紹介します。

 

今と同じことをやっていると、もちろん結果は今と同じになります。

そこでチャレンジが必要になってきますね、

チャンスに乗らない限り、現状が変わることはありません。

 

では、チャンスはどうやって見極めますか?


理想の島があるとします、そしてそこに行くための船も用意されています。

船は、ビジネスモデルです。

 

ただし、気をつけないといけないことは


ビジネスモデルに穴が空いていたら、どんなに努力しても努力が潰れるということです。

一番大切なことは、船を見極める努力をすることです。


ビジネスがうまくいくかどうかは、努力や才能とは関係ないそうです。

ビジネス(船)に乗る前の、見極め方で決まってきます。


穴の空いていない船を見極めることが重要なんだそうです。

 

収入の作り方は2つのみ

 

世の中には、2つの収入の作り方しかありません。

 

ひとつは労働収入

もうひとつは権利収入です。

 

労働収入は、1つの労力に対して、1リターンになりますが、

権利収入は、1つの労力に対して、リターンが期待できます。

 

固定費は、権利収入で支払う

 

家賃・光熱費・子供の学費などの生活費は

自分がどうなった時でも、賄えるよう権利収入で払うようにしましょうと教えて頂きました。

 

生活費を労働収入で払っているのは、時限爆弾を抱えているようなもの・・なのだそうです。

日本では、ほとんどの人が労働収入で生活費を払っているのではないでしょうか。

 

これは、良い学校に入り、良い会社に入り、

「たくさんお給料をもらって生活費を払ってね」という日本の教育の洗脳のせいでもありますね。

 

 

権利収入は4種類

 

権利収入には4つのタイプがあります。

 

1、不動産型権利収入

2、ロイヤリティ型権利収入

3、流通型権利収入

4、人材型権利収入

 

1の不動産型権利収入は、家賃収入です。

2のロイヤリティ型権利収入は、本やCDの印税、株の配当や利息になります。

3の流通型権利収入は、ネットワークビジネスなどです。

4の人材型権利収入は、フランチャイズです。

 

これのどれかで権利収入を作ることができます。

 

失敗者の基準

 

オックスフォードの統計で発表された、失敗者の基準とは・・・

1、好き or 嫌いで判断してしまう

これは、いいビジネスと好きはリンクしないということです。

2、できる or できないで判断してしまう。

3、直感

これが一番失敗者を出す統計が出ているそうです。

4、人

あの人が勧めているなら、大丈夫という判断基準です。

 

ユダヤ流ビジネスチャンスの見分け方

 

最後に、ユダヤ流ビジネスチャンスの見分け方をお伝えします。

 

1、リピート率65パーセント以上
権利収入は、安定しないと意味がないからです。

 

2、これくらい安定しないとやらないという金額
先ほどお伝えした、生活費などを基準に、自分で設定しましょう。

 

3、証拠
これは、通帳や収入明細ベースを確認し、半年以上継続して入っていて初めて証拠とします。

 

これらを基準に、是非ビジネスチャンスを見分けてみてくださいね。

 

まとめ

 

ユダヤ人は、今までの歴史上の理由などから、知恵だけが子供を生き延びられるものとして教育に没頭してきました。

幸せになる権利も、知恵がないと受け取れないからです。

 

そして、最後に大富豪の方に

【目に見える財産はいとも簡単に奪われる

ただ私たちの頭の中にある知恵だけは、奪うことはできないだろう】

という言葉を教えていただきました。

 

少しでも、子育てやビジネスのお役に立てれば嬉しいです。

 


 

ご質問やご相談は、お気軽にこちらからどうぞ♡

-マインド
-,

Copyright© おうちでママが収入を作る教科書 mamablog , 2021 All Rights Reserved.