オンラインママ秘書

【おすすめフリーランス】オンライン秘書の報酬額は?【実例公開】

2020年4月10日

 

フリーランスになって、オンライン秘書や在宅秘書の仕事をしてみたいけど、どれくらい収入が得られるの?という疑問にお答えして、今回は私の実例も公開しながらお伝えしていきます。

 

オンライン秘書をはじめたきっかけ

 

私は、3年前くらいに起業ブームに乗り、いろいろな塾やコミュニティに入ったりしたのですが、ひょんなことから、その運営の経営者の方の秘書をさせていただく事になりました。

 

その方の運営される塾には、数千名のメンバーが在籍されていて、私も秘書として50件くらいのLINEグループに入りいろいろな調整や手配、手続きなどをしていました。

 

それくらいの数のLINEグループに入っていると、常にLINEの未読が数百件にもなり、深夜にもメンションで呼ばれたり

朝起きて、すぐに対応が必要だったり、24時間体制で、休みもなく

また、学校行事や幼稚園行事の前には「〇〇時まで連絡が遅くなります」という連絡もしていたほどでした。

 

常にLINEを気にしている生活で、スマホの充電もすぐ切れるし(笑)(その為に、スマホも2台持ちしていました)今思うと、よくやっていたなぁと思います。

 

 

オンライン秘書としての私の初報酬額を公開

 

それくらいの業務量で、当時の月の報酬は、なんと

5,000円でした!

 

じゃあ、なんでそんなことしていたの?と思われるかもしれませんが、

私は、秘書という経験はあっても(子育てで10年以上のブランクはありました)

オンライン秘書の経験がなかったので、色んなことを学び、経験値をあげたかったということ。

経営者の方やビジネスをされている方のマインドに、少しでも近づきたかったということ。

 

最新のオンラインビジネスの情報も入ってきましたし

オンライン秘書のプロになる オンラインで働けるママをもっと増やしたい!という展望があったので、全てが経験、勉強だと思ってやり続けました。

 

また、その経営者の方を、とても尊敬していたので、その方のお役に立てることが嬉しかったのもあります。
(ありがたいことに、海外のお土産を送って頂いたり、協会にお客様を紹介してくださったりしています。)

 

その経営者の方のもとで、オンライン秘書を続けてきたことで、本当に多くのことを学ばせて頂き、それがいまのオンラインママ秘書協会の基盤となっています。

 

 

まずは、できることを精一杯やってみる

 

経営者マインドを学びたかったら、その経営者の鞄持ちになるのが一番良いという話を聞いたこともありますし、経営者の方の発信を、常に近くで感じられたことが、いまの私の中での財産になっています。

何に関してもですがゲームのようにお金ではなく、経験値を稼ぐ時も必要だと思うのです。

 

多くの方々に囲まれて、素敵な方達とお仕事させて頂けた、お金には変えられない経験でとても楽しく充実した時間でした。

 

 

オンライン秘書の報酬額

 

フリーランスとしてのオンライン秘書は、ご家庭や子育てとのバランスをとりながら「得意なことや好きなことをいかして社会貢献する」ことが可能です。

 

そして、収入も自分で決めることができると私は思っています。

 

「子供が幼稚園に行っている間の数時間」だけのお仕事も可能ですし、経験や信頼を積み重ねていけば、クライアント様から継続的な案件や他の業務も依頼されたり、クライアント様をご紹介して頂くことも多いです。

 

顔が見えないオンラインで仕事をお任せいただくので、ご縁を大切にし、信頼関係を築いていけますよう、そして、お客様のお仕事が円滑に執り行えるよう丁寧に、心を込めてサポートさせて頂いております。

 

クライアント様にしかできない生産性の高い業務に集中し、業務の効率化をして頂くために、アウトソーシングできるものはオンライン秘書にお任せ頂き、
ご依頼いただいた仕事をお客様が想定されていた以上のクオリティで納品し、お客様に喜んで頂くことが一番重要だと思っています。

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にこちらからどうぞ♡

-オンラインママ秘書
-,

Copyright© おうちでママが収入を作る教科書 mamablog , 2021 All Rights Reserved.